【弓道】夏の振り返り

振り返り

今年の夏はなかなか忙しくて更新ができませんでした。
もう9月も終わりますが、夏の振り返りを。

試合の結果

もうだいぶ日が経ちましたが、今年は肩の痛みが結局治らず試合は思うような結果は出せずでした。
また来年頑張りたいと思います。
範士の先生に教わったこともなかなか体現できず、まだまだと反省しきりでした。

夏の講習会

例年夏は、中高生向けの講習会があります。連盟の担当者なので、その主催をしています。
暑い中なかなか大変ですが、中高生も上手になっていました。
いろいろ内容を工夫してのぞみましたが、34人(高校生)の講習会と24人(中学生)の講習会では、人数の差が大きいですね。
人数が多いときに、満足感のある講習会にするのは難しく、適正な人数での講習会というのはいつも考えさせられます。
高校生の部の講師を1名多く予定していましたが、第7波の真っ最中で、濃厚接触で急遽休まれることになり、なかなか大変でした。中学生の部では、講師が一人コロナ陽性になってしまい、そちらは、代役が間に合い事なきを得ました。
土曜日の午後各2日計4日、暑い中、講師も受講生も頑張ったので、上達の一助になっていれば嬉しいです。
指導者間で動画でどういう指導で生徒さんのどこが良くなったのかという振り返りをしてみました。動画の共有などが楽な時代になったので、そういった技術も活用して指導力も向上していきたいですね。

夏の道場

夏は虫が多いので、道場のメインの電気を消してスポットライトにして練習しています。
田舎の道場ならではですね。夏の風物詩です。
8月には、迷い込んだバッタが弦にとまっていました。
 
 
 

秋を迎えて

仕事が忙しくなっているのと、肩の調子が思わしくなく、練習はセーブ気味です。
なかなか悩ましいです。
振り返って、今になって弱い弓の特性がわかりだして、これくらいでどこに飛ぶ、というのが分かってきました。
そういう意味で、練習が少なかったのだなあと改めて反省です。
どうしても今の肩の調子に合う弓がなく、弓を1張あらたに注文しました。
早く20kgの弓が普通に引けるようになりたいです。
 
先日の中秋の名月の時の写真です。愛用のDSC-WX500で撮りました。
また、練習も頑張っていきたいです。
 
カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。