【弓道】令和二年 新年射会

今日は、新年射会でした。

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
今日は新年射会でした。
矢渡しの第一介添を担当しました。

一年の初めての行事での矢渡しの介添を担当させていただき、気持ちが引き締まります。
全体はつつがなく終わりましたが、細かいところでできていないところもあり、何事も勉強だなと反省しました。
昨年の夏の試合の介添(夏用の和服と第一介添)の方がうまくできたので、今回はちょっと心残りです。

矢渡しの第一介添で肌入れの介助をしました。

冬にしては珍しく射手の肌入れが入らず介助を行いました。打合せしていませんでしたが、1回目で入らず、2回目でも入りにくそうでしたので、介助に入りました。

懐を広げると射手の肘が入りやすくなるのですが、ちょっと見えづらかったのですがうまく介助できて良かったです。

射会も行われました。

昨年の成績優秀者の表彰のあと、昨年の昇段者の披露の演武が行われました。
その後、支部対抗戦で射会も行われました。一手2回で、支部の上位10名の的中が採用されて順位が決まります。参加人数が多いと有利という設定で、参加を促す意味合いがある印象です。
年末年始が、仕事も含めなんだかんだと忙しく、思ったようには練習できなかったので、私は的中は今ひとつでした。でも、今挑戦している課題を少しずつこなせてきているかな、と思える射は出たので、なんとか今年も頑張ろうと思います。
ほそぼそとブログは続けていこうと思っております。
今年もよろしくお願いいたします。

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です