月1回の練習会

 先日は県内の若手が集まって範士の先生に習う練習会がありました。みんな忙しいので練習は21時から22時まで。

 最初に一手座射をして、その一手で良い射が出るように心がけます。今回はみんな片矢、良い点と悪い点、 両方出た感じでした。

 その後、講評をもらいます。座るとき足を半足引いたあと、吐く呼吸がない、袖さばきで拳が下がる、開き足の被せが甘い、矢が揃っていない等々体配も厳しくチェックされました。射についてもそれぞれ講評頂きました。

 その後、一人ずつ、お互いに見ながら射技研修を行います。Total6本(一手を合わせて8本)くらいですが、なかなか濃い練習です。

 そのあと、その場で撮った動画を見返して、その日言われたことをそれぞれ自分の目でも見て、客観的に確認して復習します。

 次の1か月の練習課題になります。終わるのは22時半過ぎ。もう少し、時間が欲しいところですが、働きながらだと、これくらいが限度かな、というところ。教えて頂いて遅くまで付き合って頂いている先生に感謝です。

 

 

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です