【弓道】久々の的前の練習

久しぶりの的前の練習

緊急事態宣言が解除されて、久しぶりに的前の練習をしました。
 
三密を避けたいので朝7時から練習に行きました。
今は本当に気持ち良い季節ですね。
暑くもなく寒くもなく、本当に気持ちよく弓が引けます。
 

先生が既に練習されていました

道場に着くと、すでに先生が練習されていました。
朝から坐射で20本引かれているとのこと。
久しぶりに来て、ちゃちゃっと立射で練習するつもりでしたが、反省…。

今日は新弓とにべ弓と矢の調整

今日は、新しい弓と、調整中のにべ弓を持っていきました。
新しい弓は的前デビューです。
先日、弓力を測って、新しい弓は20.5kg、にべ弓は19.5kgでした。
にべ弓は笄が出る前は20kg越えていたので、修理後少し弱くなっていました。
 
今日は気温は17度でした。お昼前にはかなり暑くなってきていましたが、朝は程よい気温でした。
今日の目的は、弓の強さと、矢の重さとねらいを合わせることでした。
矢は32gと30gと28gを持ってきました。
 
にべ弓は冬場の的前引き始めは32gでも良かったですが、気温も上がったせいもあると思いますが、今日は32gだと全然だめで、30gでもあまり冴えず、28gでかなり良い感じでした。冬場より弓が弱ってきているかなと思いました。
 
新しい弓の方は、32gで引いてみましたが、すこしもっさりした感じで、もう少し軽くても大丈夫そうでした。30gで引いて、矢飛びや弦音のバランスが良い感じがしました。しばらくは30gの矢でいけそうです。28gも試したかったですが、新弓に軽い矢で無理はかけられないので、そこは挑戦しませんでした。
 
射の方は、この2か月間は巻藁のみをする事になって、それは返って射を見つめ直す良い期間でした。師範に習ったことを思い出して、それを体現することに集中できた期間でした。
 
久々に的前に立ちましたが、的前だと自分で決めていた注意点が最後までなかなかできません。6月に予定されていた試合が、予定どおり行われるかもしれないとのことで、急遽的前練習を再開しに来ましたが、もっと巻藁のみをして、しっかり引けるようになってから的を引いた方が良いのかなあと思いました。
 
ただ、弓の調整も必要だったので、その意味ではすごく良かったです。
また、先生とも久しぶりに一緒に引けて、天気もよく、朝から気持ちよく練習できました。
 
 
カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です