【弓道】月1回の練習会 新弓の好感触

今日は久々の若手の練習会でした。この月1回の毎月の練習会も3月以降できていませんでした。
範士教士の先生に、一手見て頂いて指導を頂いて、その後自分たちで相互研修を行います。
さすがにみんな練習不足が否めませんでしたが、久々に緊張感のある練習ができました。
 
自分の一手は×〇、甲矢はちょっと攻め足りませんでした。乙矢はまだましなのが出た気がします。
 
今日は、最初から新弓で引きましたが、かなり自分の射にフィットしている感覚があって、引いていて気持ちよく、良い感じです。合成の弦ですが、弦音も出だしてきた印象です。
 
骨折の方は、もう心配ないくらいです。ほとんど痛みなく坐射も問題ありませんでした。
 
比較的人数が集まる練習日なので、練習前は体温測定、体調の記入を行いました。
自分の練習は、道場での練習は今のところ週1ペースですが、このままなんとか続けられたら良いなあと思う今日このごろです。半年前とは、全然違う日常になりましたね。
健康には気を付けて過ごしたいです。
 
カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です