愛車のホンダCR-Vのホワイトチョコを作ってサプライズプレゼントした昔話

かなり昔のDIY?作品

学生時代の話なので、今から20年くらい前の話です。
季節外れですがホワイトデーにチョコを作って贈った話です。

当時の奥さんの愛車ホンダCR-V初期型

結婚の数年前で、当時私は学生で、同い年の今の奥さんはすでに働いていました。
私は、安い中古車に乗っていましたが、奥さんはホンダのCR-Vの初期モデルの白いタイプを新古車で買っていました。まだ奧さんは働きだして1,2年の頃で、奥さんにはとても思い入れのあった車でした。

 
CR-Vは今でも初期型が一番格好良いと思いますね。
 
 
その後結婚しても長女が生まれてからもかなり長い間この車にはお世話になりました。

ホワイトデーのサプライズプレゼントを考案

さて、奥さんはお菓子作りをする人ですが、私は自炊もあまりしないし、もちろんお菓子づくりをする人でもありません。でも、当時からDIYっぽいことは好きだったので、ある年、サプライズのチョコレートづくりを考えました。
 
それはCR-Vをホワイトチョコレートで作ろうという計画でした。
 
確か、当時、ハンマープライスというとんねるずの番組があって、よく芸能人の手形なんかをとって像を作っているのが良くありました。なんとかそんな感じでつくれないかなあと思いました。
 

「かたと~る(旧かたとって)グリーン 型取り材 1kg」
(かなり昔の話なので、どの素材で作ったかは記憶がないので、実際に上記の素材で型どりしたわけではありません。)

当時はプラモデルなんかも 全盛で各車のプラモデルが売ってました。今ではプレミアで高くなっていますね。リンク先見て頂ければ実際にプラモデルの中身がみれますが、それの一番大きいボディ部分を使って型どりしました。

実際に作ってみた。サプライズだけど教えてもらいながら。

東急ハンズに行って、上記のような型どって石膏像が作れる樹脂を買いました。 CR-Vのプラモデルを原型に型をとって チョコレートを流し込む作戦です。

20年前の話なので制作写真はありませんが、結構うまく型が取れました。タイヤのゴムのところはうまく型をとれなかったので、手作りしました。

どんなチョコレートを買って、どんな風に溶かして流したら良いかわからなかったので、サプライズするはずの奥さんに直接聞いてました。ただ、チョコレートの溶かし方とかだったので、まあチョコを作るのだろうとは思っていたそうですが、なんのことかよくわからなかったと言ってました。

CR-Vのホワイトチョコが完成

 そして、ホワイトチョコレートのCR-Vが出来ました。粉砂糖をかけて雪を演出して、ケースに入れました。
 
当日は、とてもビックリしてくれました。まあ、チョコレートを作っていることは知っていましたが、まさか愛車のチョコレートとは思っていなかったようでした。
 
 DIY好きだと思い立つと一気に作ってしまう傾向がありますね。材料購入からは1か月くらい、実際の製作は1週間くらいでしたでしょうか。
いまでもよく作ったなあと思います。
 
食べるのはもったいなくて結婚してからもずっと飾ってありましたが、さすがに5年ほど経って処分しました。

  

写真は処分の前に撮った写真です。
さすがにチョコレートが変色してますが、作った当時はもっときれいな色をしていました。ドアミラーやフェンダーミラーもとれちゃってますね(よく見ると下に落ちています)。ただ、細部は結構よく再現出来ていたなあと思います。ドアノブとか、給油キャップのところとか、タイヤもホイールはうまく型どり出来ていたようです。粉砂糖が雪の感じをうまく表現してくれています。ナンバープレートは自作で、実際のナンバーを入れてました。作った当時の写真を残しておかなかったのがもったいなかったです。
 
 自分のDIY好きを思い出すエピソードでした。
DIYというよりはお菓子作りですが。

 

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です