トイプードルのフリスビーキャッチ、競技用でなくても楽しい

 
ブログを始めた時からペットのことを書くと書いていながら、なかなか書けていませんでした。
我が家には5歳のトイプードル君がいます。
家を建てたときから、室内犬を買う前提で、ケ-ジが入るスペースを確保していました。

そして、新築の翌年、彼は我が家にやってきました。

自分の中ではフリスビードッグは憧れでした。でもトイプードルなので、あまり期待はしていなかったのですが、少しずつ遊びの中でフリスビーを使っていたら、ある時からキャッチができるようになって、今では、かなり上手になりました。その紹介です。

先日、広場でフリスビーで遊んだので、その時の様子です。

どちらかというと屋内で遊ぶことの方が多いので、屋内のシーンも撮っています。

トイプードルはトリミングすると、別人(犬?)みたいになりますが、前半のがトリミング前の撮影なので、別の犬種みたいですが、同じ子です。

これは、撮影日、帰ってきてから休んでいる彼です。

 
競技でやるわけでは無いですが、愛犬とのコミュニケーションとしては、とても良いです。

ここまでできるようになった経過は、またいつか紹介したいと思います。

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です