ウッドデッキを電動インパクトドライバーでナイロンブラシビットを使ってきれいにした話

ウッドデッキが汚れてきたのできれいにしたい

ウッド(風)デッキが、だいぶ汚れてしまいました。
これをきれいにしたくて、一度雑巾で拭いてみましたが、きれいになるものの、少しのエリアをきれいにするだけでも重労働でした。
 
 
赤丸の部分が雑巾で拭いたところです。
 

インパクトドライバに取り付けられる六角軸の掃除ブラシを購入

そこで、六角軸に取り付けられる、掃除や研磨に使えるビットを購入しました。
 
 
 
延長棒や、フレキシブルシャフトも入っていたので、こちらを購入しました。
 
 
結果的には、今回の用途にはナイロンブラシだけで良かったので、スポンジや研磨用ビットは不要でしたが、また何かに使えるでしょう。
 

早速使ってみます

少し水を撒いて、ナイロンブラシを使ってみます。
私は充電式ドライバーではなくて、AC100Vのコード式のドライバーを使っています。
今回の作業はコードが邪魔なので、充電式の方が使いやすかったかもしれません。
 
ナイロンブラシで、ここをきれいにします。
 
するとどうでしょう!
こんなにきれいになりました。
 
ということで、どんどんきれいにしていきます。
使っている感じだと、インパクトがギリギリかからない圧力で、かつ一番高速で回転させるとかなり汚れが落ちます。
ただ、最高速でずっと使うのは握力が結構いります。
 
結構短時間で広範囲がきれいになりました。
ということで、さらにどんどんきれいにしていきます。
雑巾よりは楽ですが、さすがにこの範囲ずっとすると疲れます。汚れが強いところもあって、そこも重点的にすると結構疲れました。
でも、きれいになるので疲れも吹き飛びます。

きれいになりました!

掃除が終わり、翌日の天気の良いときに撮りました!
 
きれいになる前と比較します。
 
ということで、ウッドデッキを、電動インパクトドライバーに、ナイロンブラシアタッチメントをつけて、きれいにした話でした。
 
 
カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です