「大」矢筒を購入しました

家に帰ると…

先日、家に帰ると大きな荷物が届いていました。

弓具店で下見した、「大」矢筒が届きました。

矢の保管

以前はあまり矢を持っていなかったのですが、自分で購入したものや、強い弓を引かなくなった方から重い矢を頂いたりして、矢が増えてきて、置き場所に困ってきました。紙筒に入れていたのですが、それも一杯になってきていました。


ということで、中矢筒をもう1個買うか、大矢筒を買うか悩んでいました。

「大」矢筒

実物が見れたので、大でも大きすぎないことが分かったので、今回購入しました。

箱は大きかったですが、その中では片方に寄っていました。


左から、大、中、小です。
重さの違う矢を持ち歩いているので、普段使いは中が使いやすいですね。
早く弓の強さを一定にしたいところですが、まだ強い弓のみでは十分に引きこなせないので、弱い弓を引く時用に軽い矢も持ち歩いています。
自分の矢の長さは96cmですが、頂いた矢が100cmのものもあるので、大矢筒は105cmで購入しました。ちょっと背が高いです。

これで、紙筒内の矢も矢筒に保管できるようになります

紙筒の中の矢もこちらに移せそうです。
頻繁に使わない矢もあるので、紙筒だとちょっと不安もあったので、良かったです。
あまり長期に使わないでおいておくと矢や羽根にカビが生えたりすることもあるので、湿気にも注意が必要です。使っていない矢はショーケースみたいのに乾燥剤を入れて保存するのが一番良いと思います。

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です