Jabraのハンズフリーイヤホンが使いやすい  Jabra Talk 35をZoomやTeamsで快適に使う、Talk15はTeamsで使えない?→使えました

2013年購入のBluetoothイヤホン、Jabra EXTREME2

オンライン会議で仕事ではTeamsを使っています。仕事以外ではZoomを使うこともあります。
昔からJabraというメーカーのハンズフリー イヤホン Jabra EXTREME2を愛用していました。ハンズフリーのBluetooth対応モノラルヘッドセットです。
 
Jabra EXTREME2
 
価格.com – Jabra EXTREME2 [ブラック] 価格比較
 
普通の電話に結構便利でした。運転中も便利でした。このイヤホン自体に、リダイヤル機能があって(応答ボタン2回押し)、事前に1回かけておけば、スマホを見なくても電話がかけれます(切るのもその応答ボタン1回押し)。あとは音楽や動画を見るのにも使っていました。なにげに便利だったのが、スノボに行って、ポケットに入れたスマホの着信に振動も音にも気付きにくいので、これをつけておくと、すぐ気付けるが良かったです。
 
 
2013年に購入したものですが、当時5900円しました。
その時もいろいろ調べて購入したのですが、つながり、音質、充電の持ちから、少し御高いですが、購入を決めました。そして、Jabraさんの何が良いかというと、もちろん製品も良いのですが、サポートの対応がとても良かったです。
 
この機種は、音声ガイダンスが日本語で、とても丁寧で、「それではこれからペアリングを始めます」という感じで音声が流れたり、接続されると「接続されました」といった音声が流れて、好感を持っていました。しかし、1か月ほどして、日本語ガイダンスが聞こえなくなり、電子音のみになりました。それをサポートにメールで問い合わせると、丁寧にお返事がきて、機種のリセットの方法(3つのボタン(音量ボタンのマイナスとプラスと応答ボタン)を同時に長押し)を教えてくれました。それで、音声ガイダンスが復活しました。
サポートの対応がとても丁寧で、以降Jabraさんのファンになりましたが、EXTREME2がとても優秀なので、それ以降買い替える機会はありませんでした。

2020年はオンライン会議の時代に

さて、ご存じコロナ禍となり、オンライン会議が主流となりました。
もちろんEXTREME2はZoomでもTeamsでも使えるのですが、バッテリーの持ちが魅力の機種でしたが、さすがに7年経ち、バッテリーの持ちが怪しくなりました。バッテリー残量が下がると、接続が不安定になったり音が割れたりするようになりました。
そこで、代替え機種の購入を検討しました。
Jabraの製品の中でどれを買うか悩んだのですが、すこし値段に負けて、Jabra talk 15を購入しました。
 
Jabra Talk 15 mono Bluetooth 対応ヘッドホン
 
価格.com – Jabra Talk 15 価格比較
 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

JABRA TALK 15 Bluetoothヘッドセット
価格:2823円(税込、送料無料) (2021/4/17時点)

楽天で購入

 

 
 

Jabra Talk15を購入、しかしZoomでは使えるが、Teamsで使えない?

で、Jabara Talk15を購入しました。
 
 
が、しかし…。
 
これで、Zoomの会議に参加しましたが、問題なく使えました。ところが、Teamsだと音声、マイクともつながりません。
 
 
デバイスでJabra Talk 15 Hands-Free AG Audio というのにつなぐと、音声もマイクもつながりません…。
 
カスタム設定で
スピーカーをJabra Talk 15 Stereo(Talk15をつなぐと、2つ選択肢が出てきます)にすると音声は聞こえますが、マイクは使えません。マイクは結局PC本体に話しかけることになるので、意味がありません…。
仕事ではTeamsがメインなので、Teamsでつながらないと意味がありません。困りました…。
 

音声ガイダンスが英語と電子音です。スイッチの位置が微妙。音質もやや落ちるか

Talk15の音声ガイダンスは英語と電子音です。EXTREME2の日本語のガイダンスに慣れていたので、日本語に変更したいと思いましたが、この機種はファームウエアのアップデートができないので、日本語化ができません。この辺がお安く買える部分なんでしょうね。
さらに、EXTREME2と違い、スイッチの位置が底面に来ているので、耳にかけてしまうとon、offの切り替えがしにくいです。
 
左がEXTREME2で右がTalk15です。Talk15のスイッチの位置は赤丸のところにあり、耳にかけてしまうとon、offしにくいです。
 
左がEXTREME2で右がTalk15です。EXTREME2(Talk35)は上部にスイッチがあるので、電源のon、offがしやすいです。Talk15はその位置に音量ボタンがあります。EXTREME2は電源の反対側が音量ボタンです。
 
音質は、あとでtalk35を買ったので比較できましたが、少し悪いです。通話には気にならないレベルです。

Teamsがつながらなかったのは相性のよう PCを変えれば使えました

さて、Talk15がTeamsで使えなかったので、その後、EXTREME2の後継である、Talk35を買いました。
Talk35のレビューはまた後半書きます。
 
このTalk15ですが、DynabookR83の時はTeamsはつながらなかったのですが、その後、PC自体をDynabook RZ83に変えたら、使えるようになりました。(Dynabook RZ83を中古でお得に購入、SSD交換、メモリ増量、キーボード交換をして快適に使う。
 
機種間の相性だったようです。わたしのR83の何かがあわなかったんでしょうね。R83が必ずつながらないということでもないと思います。
なので、RZ83の購入が先だったらTalk35は買わなくても済みました…。
まあ、Talk15よりTalk35の方が上位機種なので、良いものが買えてよかったです。
また、今までは、電話の通話や音楽視聴がメインでしたが、オンライン会議主体だと、結構バッテリーが減ります。そんな時のバックアップに使えています。ついでにEXTREME2もまだ一応使えるので、3台体制になりました。そんなにいらないですけどね。まあとても軽いので、かばんにそのまま入れています。
 

Jabra Talk 35を購入

Dynabook R83でTalk15がTeamsで使えなかったので、EXTREME2の後継である、Talk35を購入しました。
 
 
Jabra Talk 35 mono Bluetooth 対応ヘッドホン
 
価格.com – Jabra Talk 35 価格比較
 
 
 
見た目は全く同じで、ロゴが入っていないだけですね。
EXTREME2はイヤーカフが経年劣化し、一度替えているので、そこは違っています。
 
 
 
使い慣れている機種の後継ですので、いろいろとスムーズです。やはり電源スイッチが上方にあるのは使いやすいです。
音声ガイダンスは、今回は英語でした。
 
もちろんTeamsでもZoomでもしっかり使えました。
 

ファームウェアをアップデートして日本語化してみる

この機種はファームウエアを日本語版でアップデートすると日本語ガイダンスに変わります。
 
音声ガイダンスの言語を変更するには、どうすればいいですか? | Jabra Talk 35 | よくあるご質問 | Jabra サポート https://www.jabra.jp/supportpages/jabra-talk-35/100-95500900-40/faq/how-do-i-change-the-voice-guidance-language
 
ということで、ファームウェアを日本語版で更新してみました。
 
Jabra Talk 35 | Jabra サポート
こちらに行って
 
 
アップデートのところを選びます。
 
 
日本語版を選択してダウンロードします。
 
 
Talk35をつなぎます。
 
ダウンロードしたファイルを起動します。
 
 
同意してアップデートします。
 
 
ちょっとお時間かかります。
といっても10分もかからないですが…。

音声を日本語に変えてみました…が…、

アップデートして日本語に変えてみました…が…、以前と声が違う _| ̄|○ …。
 
EXTREME2の日本語ガイダンスが気に入っていて、とても心地よかったので、ちょっと残念ですね。これなら英語でもよかったかなあ、ということで、元の英語に戻しました
 
もともと車の運転中の通話などに便利だったのですが、通話も快適です。
音質は、Talk15より良い気がします。ただ、私はあまり音質にはこだわらない方なので、音質にとてもこだわる方には不向きかもしれません。
ノイズキャンセル機能が高いと思われ、通話は本当に快適です。

Talk35、Talk15共通の特徴

接続の状態を音声ガイダンスで教えてくれる

Talk35でもTalk15でも電源のon,off、デバイスの接続、接続解除を音声ガイダンスで教えてくれます。これ、結構便利です。スイッチ入れてONになったかoffになったか悩まなくてすみますし、デバイスとちゃんとつながったかわかるのも便利です。

2台接続も可能

Talk35でもTalk15でも、PCと携帯を2台同時に接続可能で便利です。Talk35は2台つなぐと「2devices connected」と教えてくれます。Talk15は接続したら知らせてくれますが、2台接続については教えてくれません。
 

唯一の弱点?イヤーピースが大きい

私はギリギリ大丈夫なのですが、イヤーピースが結構大きいです。
女性や、耳の穴が小さい方には不向きだと思います。シリコン部だけでなく、元の機械部分が結構大きいので、購入されるときは、そこは要注意です。
 

Talk15もTalk35も使えそう

自分の最初の設定ではTalk15がTemasで使えなかったので、かなり評価が落ちていましたが、PCを変えたら使えたので、電源スイッチの位置、ガイダンスのセリフがちょっと物足りない、音質がやや悪い、といった点でややTalk35の方がTalk15よりも良いですが、Talk15もTalk35も使えそうです。
あとはご予算との相談でしょうか。
Jabra製のハンズフリーのBluetooth 対応モノラルヘッドセット、お勧めです。
 
 
 
カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です