【弓道】新弓の裏反り

新弓の調整その後、ちょっと長めに張っていると…

 新弓は数日外しておいて張り直すと、だいたい、どこどこが弱いので、張ったすぐにここらあたりと押すといい形になる、というのが分かってきました
 ただ、それだと、気に入った形で落ち着いてくれる感じでないので、しばらく張っておきました。7月は雨が多く、裏反りもわりと戻りが早かったのであまり気にしていなかったのですが、先週の練習後、すこし長めに張った後で外してみると…、裏反りの戻りが鈍い…
 あ、やってしまったかな、と思いながら、今回1週間弦を外しておきました。まあ、週末はまた引けなかったので、前回練習会から今回まで外しっぱなし、ということなのですが。
 外した翌日には15cmくらいになっていましたが、張らないで、1週間裏反りがどうなるか気にしていました。

裏反りは17cmに

 結果的には17cmになっていました。
 
 
 悪くないですが、私はもう少しある方が好きです…。冴えがある感じがするので。
 前回ちょっと長く張りすぎたかな、と反省。合成の竹弓だと裏反りの戻りが悪そうな感じがしますので、張りすぎも良くないなあと反省です。まあ、弓の本来持っているあたりの裏反りなのかもしれませんが。これからは、張り込みは不要な感じになってきたので、その都度調整ですね。もうすぐ1年なので、そろそろ落ち着く頃かもしれません。まめな調整がいらなくなるのはちょっと寂しい気もします。
 一方で、そうなると…、麻弦が使えそうです(^^)。今年4月は、笄あけのにべ弓を合成弦で形を整えている時に、はやく麻弦を使いたいなあと、思っていました。実際にその後、5月から麻弦にして、弦音がとても良くなったので、これから楽しみです。

まだまだ暑いですね。月と鹿の写真。

 昨日は定期の練習日でした。先週よりは満足いく射が出たのは収穫でした。最初の4本がまずまずでしたが、それ以降はあまり良くありませんでした。裏反りが減って心配でしたが、まずまずの冴えと弦音が出ていました。やっぱり良い射がでると、良い弦音が出ます。来週くらいに麻弦にできたら…、と思っています。射の方は、すぐ思うように引けなくなるので、練習不足でまだまだ筋力が足りていませんね。今は悩みも多いので、会が10秒以上がほとんどなので、20kgの弓で20射でしたが、へとへとになりました。まだまだだなあと反省です。
 昨日も月がきれいでしたね。昨日は、帰りに子鹿さんに会いました。さすが田舎の道場です。
 
 
 
カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です