【弓道】弓の手入れについて、ワックスを考える

弓の手入れに使うワックスは何が良いか

さて、竹弓を使っていて、先日範士の先生に「毎日磨きなさい」と言われたわけなのですが(【弓道】月夜の練習)、皆さんは、竹弓の手入れに何をお使いですか?
 
私は、現在2種類使っています。今回はその紹介です。
 
 

櫨蝋のワックス

1つは、「櫨蝋(はぜろう)のワックス」です。
 
 
 
これは、以前からこちらのブログを見て、使ってみたいなあと思っていて、
 
 
ただ、記事が2008年や2009年の記事で、私が見ていたのはたぶんその数年後だったと思います。
私が検索したころは、検索しても売り切れで、手に入りませんでした。
2016年の12月に、楽天に出ていたので、喜んで発注したのですが、その後連絡が来て、メーカー在庫切れ、という返事でキャンセルされました。
 
それで、悔しくて同時期にもう少し検索して、
 
連雅屋 / 龍笛・篳篥用 本管用櫨蝋(はぜろう)ワックス(樹脂製無用) 
 
こちらのお店が見つかったので、こちらも在庫切れかも、と思いながら注文しました(2016年の話です)。
和楽器のお店ですね。
こちらでは、在庫切れではなく、無事に購入できました。こちらで2つ購入しました(写真のもの、2016年の写真です)。
こちらはメールでのやりとりが無いので、やや不安でしたが、無事に購入できました(今はどうか分かりません)。
 
 
ネットで検索すると、結構、櫨蝋で竹弓のお手入れされている方がおられますね。
すごくわかりやすいYoutube動画も見られます。是非検索頂いてご参照ください。
 
今では、上記の和楽器屋さん以外に、下の2カ所も検索できました。実際に在庫があるかはわかりませんが…。
 
櫨蝋のワックス – 櫨家 -Hazeya- 
 
櫨蝋のワックス – よかもん市場 
 
 
このワックスはとても、香りが良いです。
和楽器、和ダンスといった、和の香りがしますね。
なんか勿体なくて沢山塗れないのですが…。

もう一つのリンレイのワックス

さて、にべ弓を使っていたので、この櫨蝋のワックスで手入れをしていたのですが、今回合成の竹弓を作って頂く際に、弓師さんから教わったワックスがあります。
 
それが、こちらです。
 
 
 
実は、これは道場の先生も使っておられます。それこそ、先日、「毎日弓を磨きなさい」とご指導くださった範士の先生から勧められたとおっしゃっていました。
 
また、以前、地区指導者講習会で元全弓連会長の柴田先生と懇親会で御話する機会があって、その際も「リンレイのワックス」(メーカー名だけなので、柴田先生の使っておられるものが実際にこの商品かはわかりません)、を使っているとおっしゃっていました。
 
にべ弓を使っていたので、なんとなく天然素材が良いかなと思って、櫨蝋ワックスを使っていたのですが、昨年弓師の先生にもこのワックスを勧められました(実際にこの商品です)。
後日新弓の手入れのことで、弓師の先生に尋ねた時も、このワックスを使って…、というお話だったので、デフォルトで使って良いようです。
 
こちらは合成の弓の手入れ用として買いましたが、もちろん弓師の先生はにべ弓も作っておられますので、にべ弓に使っても問題ないようです。
 
こっちは、なんか検索すると、いっぱい出てきます。
以下はメーカーの公式ショップがあったので、そのリンクです。
 
 
一般的な製品だからですね。床用、というのが気になりますが…、弓師の先生からも教わって、範士の先生も使っておられるので大丈夫と思います…。私も使っています。
こちらも、独特の香りがします。個人的にはこちらの香りも好きです。

なんとなく使い分けていますが…

といいながら、合成の竹弓がリンレイ、にべ弓が櫨蝋のワックスと使い分けている私です。(というのも、にべ弓は今まで櫨蝋のワックスで手入れしていたので、今更変えてのなんか弓の表面で2種類が混じるのもなあ…、と思ってそのままにしています。新弓からにべ弓を使う場合は、リンレイを使っても良いかもと思っています)。
 
 
師範は本当に弓に詳しかったので、師範が手入れに何を使っていたのかを生前聞いておけば良かったなあと後悔しています。
 
カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です