ネームエルツインの本体とインクの交換

愛用のネーム エル ツイン

 
仕事柄、シャチハタをよく使います。
お気に入りなのが、 シヤチハタ株式会社のネームエル ツインという9mmの印と6mmの訂正印が両端についているタイプのものです。
大学の弓道部の追コンで、記念品の希望を聞かれて、これを頼みました(だいぶ前なので、今のは2代目ですが)。
 
ネームエル ツイン パールブルー ネームペン用ネーム既製|TKE-BW2パールブルー|商品カタログ|シヤチハタ株式会社 https://item.shachihata.co.jp/catalog/product.do?pid=A010006
 

本体交換と両側のインク交換をすることに

さて、シャチハタ印も使ってくると、インクが無くなってきます。
今回9mm側も6mm側もインクが切れてきて、本体も細かい傷などついてヘタってきたので、思い切って交換することにしました。
 
交換の仕方は、下記のホームページにあるのですが、結構解説があっさりです。
 
【図解】シャチハタのインク補充方法(Xstamper・ネーム印など) https://shachihata.hankoya.com/guidance/ink_hoju_01.html#nameltwin
 
知っていると割と簡単に交換できるので、その経過を書きます。
 
本体とインクを買いました。
 
 

本体を開けて9mm側を交換

9mm側はいわゆるネームペンに採用されているネーム印ですね。
 
ネームペン キャップレスS シルバー ネーム印既製|TKS-AUS1|商品カタログ|シヤチハタ株式会社
交換もこれに準じます。
【図解】シャチハタのインク補充方法(Xstamper・ネーム印など) https://shachihata.hankoya.com/guidance/ink_hoju_01.html#name-pen
 
 
9mm側は、キャップ下げると、リングの部分が外れるようになっています。
それを外します。
次にネーム印の部分を外します。
 
ネーム印の部分が外れました(真ん中)。
 
 
 
ネーム印の底部がインクなので、外します。
 
インクを新しいものに交換します。
 

6mm側インクの交換

 
6mm側は、ネーム6という製品がそのまま入っています。
ネームエルツインの本体の内側にバネがあって、ネーム6を固定しています。
まずキャップを外します。
 
印を押す側に黒いアダプターがあって、これを外すと、ネーム6が取り出せます。
 
 
ネーム6そのもののインクを交換します。
 
ネーム6 既製|XL-6|商品カタログ|シヤチハタ株式会社 https://item.shachihata.co.jp/catalog/product.do?pid=A010002
 
こちらに、インクの交換方法も載っていて、動画もあります。
 
 
ホルダーがかなり固かったので、頑張って外したら、一気にインクも外れています。たぶん、前回のインク補充のときにしっかりと、差し込んでいなかったから外れたようです。
 
 
ネーム6の方のインクを交換し、しっかりと差し込みます。
今回ちゃんと差し込んだので、次回は外したとき取れないと思います
 
新しい本体にネーム6を差し込みます。
 
印を押す部分のアダプターを付けます。
 
 
キャップをします。
 
 
 
9mmのネーム印を交換します
 
 
先ほどインク交換した9mmの方のネーム印ですが、本体の方のダミーのパーツを外します。リングも外します。
 
 
ネーム印を装着します。
 
 
リングを戻して、完成です。
 
  
 
 
ネームエルツインの本体交換とインク交換でした。
 
まだ、シャチハタ部分は健在なので、新品をあらたに買うより半額くらいで済みますね。
本体がヘタって来た人、交換を考慮してみてはいかがでしょう。
 
 
 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です