犬用のロングリードをまとめる糸巻き器のDIY

ワンちゃんの運動にロングリード

さて、わが家のトイプードル君とフリスビー遊びをするのですが、その際に使っているのがロングリードです。
 
 
ロングリードは、ドッグランが無いところで、楽しく遊ぶにはとても便利ですが、収納がとても面倒です。
 
普通にひとまとめにすると、すぐに絡まってしまいます。また、ねじれてしまうことも多いです。素材に寄りますが、結構汚れもつきます
 
 
さて、何か良いアイデアが無いか購入当時考えていたのですが、そこで考え付いたのが、糸巻き器形状の道具での収納でした。
 
 
 
凧糸の糸巻き器のような形状であれば、絡まずに巻き取れて収納できそうです。
ただ、ロングリード用のものが売っているわけではないので、例によってDIYすることにしました。
 
ずっと構想はあったのですが、糸巻きのくるくる回る構造をどうするか悩んでいて、その際、ちょうど、大型ふるいの取っ手(畑の開墾用に大型のふるいをDIYした話)を回転式に変えたので、それをこちらにも流用することを考えていました。
 
最終的に割と大きなものになってしまったのですが、20mのロングリードなので、ある程度仕方ないかなと思っています。
 

ロングリード用糸巻き器の作成

用意したもの
木材適宜
丸棒
パイプ
 
 
先日のふるいの時にかきましたが、この道具のキモは、パイプと丸棒ですね。
グルグル回せるのが便利です。
 
これは買う時が、ポイントで、実際のホームセンターで、パイプに丁度良い丸棒を実際に通してみることです。
丸棒の個体差で、微妙にきつかったり緩かったりするので、その場で合わせてから買うのがポイントです。
 
 
それぞれ木材を切って、穴をあけて、丸棒を通したり、固定したりするようにしました。
 
仕上がりはこんな感じです。
 
 
上下に取っ手を付けるとかなり大きいので、上の取っ手は外せるようにしました。
 
 
上の取っ手は結局つかわなくなりました。
 
 
使い勝手はこんな感じです。
 

ロングリードを収納する糸巻き器
https://youtu.be/SPRTkZ2o1TM​​

ねじれはかなりがんばって戻しています。
ロングリードはかなりねじれます。
ねじれを戻しておかないと次回使いにくいです。
気にしなければこのまま巻き取っても良いとは思います。
約3分かかっていて、ちょっと手間ですが、これをしておくと、次回とても使いやすいです。

ロングリードいろいろ

このロングリード、リード自体は結構安かったです。
 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ペティオ ロングリード 中型犬用リード M 20m 関東当日便
価格:1722円(税込、送料別) (2020/8/5時点)

楽天で購入
 
ただ、色があんまりなので、もし、買うなら次回はここで買いたいなあとも思います。
 
 

 

 
かわいらしい色がいっぱいですね。
 
ただ、やはり、平ロープはねじれてしまうと思います。
今は、ロープタイプがあるみたいですね。
 
 
 
これだと絡まないし、私のような巻き取り器もいらないですね。
もう5年以上使っているので、なかなか買い替えるまで行かないのですが。

ロングリードの収納の最強のDIYブログを見つけました

さて、今回この記事を書くためにググってみましたが、なかなかの先人の方がいらっしゃいました。
メジャーを使われています。
 
うにログ ロングリードの悩み
 
 
これ、ねじれも一緒に解消できますね。最強です。
アイデアがスゴいです。参りました、という感じです。
ロングリードの収納で悩んでおられる方は一見の価値ありです。
かわいい色のナイロンロープで、これを使って、いつか試してみたいです。
 
ちなみに、私はメジャーは、弓道の遠的用で100mのものを自前で持っています。
 
 
が、使う予定があるのでので、ロングリード用には流用できないですね…。
ロングリードで愛犬と遊ぶのはとっても楽しいです。参考になれば幸いです。
 
 
 
 
カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です